« およそ半年ぶりになりますね。 | トップページ | ツイッターを見て確認したところ »

2013/05/19

そんでバジル

2013_05_19_basil_base
殆どがバジルです。煉瓦で囲われたプランターの真ん中の草2つがローズマリーです。この二つは苗から、ローズマリーの向かって左手は、種から育てているのローズマリー。まだ土しか見えないですが、双葉がぽつぽつ出ております。

画面左下の四角い二つのプランターは空心菜。この野菜めちゃくちゃおいしいんですよ。鍋に入れてもよし、バター醤油で炒めてもよし。ってことでトライ。まだ種です。

それ以外の丸い鉢は全部バジル。元々やり始めたきっかけはカプレーゼなる食べ物を作ってみたかったというのが理由。後々調べたら胃腸、特に胃に良いらしく、毎日胃痛で飛び起きるウチにはもってこいのハーブと分かりました。

767359704_2 生まれた当初はこんな感じでつるつるした双葉が出ていました。この時点で割と根がある為、根を傷付けずに間引きが難しく、なんとか上の様な状態で間引きした。
早めだったせいか、枯れることなくみんな元気に育ち始めています。

この時点ではバジルの葉とは思えない形に違う種かと調べまくりましたが、双葉だけこういうものらしいです。

そもそも植物を育てたことがないので何でもドキドキです。

本当は3株程を育てて料理の合間につまんで使用みたいなこと考えていましたが、度重なる寒暖の激しい今年の環境で、種から芽が出ず、株で買ったバジルは早々に枯れる等あり、予想外のリスクを体験しまくったので、間引きしたものも植え、全部育てて良いのが出来ればという方向に変わってしまい、鉢がすさまじく増えてしまいました。

これがまた実際の種を買うまでに紆余曲折ありました。ホームセンターで198円の種を見つけた後、298円で肥料がついた種ボールになったものがあり、悩んだあげく変わらないはずと安い方を買いました。その後、お店の出口に398円の栽培セットがあり、これ一つで何もかもそろっているとか……。ぐぬぬーとなっているところ、横をみると498円で全てそろったプランターセットが……。あまりに悔しくて、ウチは種から育てる!とゴージャスセットに負けないことにしました。

ところが通常2、3日で芽が出始めるバジルが2週間経っても芽が出てきません。理由が全く分からず、調べて分かったりのは種は光がないと駄目らしく土に埋めては駄目とのこと。蒔き直しをしたのですがまだ出ず。
また、育ち具合の確認用に一株だけバジルの苗を買ってきましたが、こちらも速効枯れました。土が原因なのだろうかと色々悩みました。
その為、ペットボトルを切り、スポンジに水を含ませ、その上に種を置いてPCの暖かいところに置いてみました。するとなんと2日で芽が出始めました。
経験と下調べでようやく芽の出し方が分かりました。今年の何度もあった寒暖差のせいでなかなか芽が出せない状況だったようです。

沢山のプランターは全て土だけの状態でしたので、ペットボトルの芽を土に植え替えていきました。
ところが暖かくなってきて、今度はもともと土にばらまいていた種も発芽し始め、芽だらけになってしまい、それが上の写真の状態になっていたわけです。

2013_05_19_basil_up んで、そこから少しずつプランターを更に増やし、現在のプランターだらけ状態となってしまったわけです。

4つ葉目からはバジルらしい葉っぱになってきました。最初の双葉は不思議な葉っぱですよね。

この後どう育つか、もしかしたら枯れていくかもしれないですし、沢山株があって育っていく様子を見られたらいいなとこのままみんな育ててみたいと思っています。
夏から秋にかけての収穫があるといいな。

結局全て葉野菜、ハーブとなりました。実のなる物も楽しそうなんですが素人にはまずこっちの方が良さそうです。バジルってちょっと乾燥ハーブでさえ割と良い値段するんですよね。しかもこちらではあまり生のバジルを売っているのを見たことがありません。料理の利便性、幅に是非欲しいアイテムです。種がとれたら、バジルシードのデザートも作りたい。コラーゲンたっぷりらしいですよ。

|

« およそ半年ぶりになりますね。 | トップページ | ツイッターを見て確認したところ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんでバジル:

« およそ半年ぶりになりますね。 | トップページ | ツイッターを見て確認したところ »