« トマトのそれから… | トップページ | ゴーヤとお客さん »

2013/08/20

前回の更新からのトマト枝とゴーヤのまとめ。

2013_08_17_tometo_recycleこれ17日に撮影したものです。前回15日の更新から2日経ったところですね。なんと二日でこれだけの根が出てます。

勿論これだけ根がでたらもう植えても良いだろうと現在は土に植えております。しかしながら前回乱暴に折れた枝を土に差しただけより、ずっと丁寧に水から養生しての土植えだったのですが、本日20日までどうにも元気がありません。
元気になったら撮影してこちらに載せたかったのですが今しばらく様子見ですね。
たぶん暑さが辛かったり、水にもう少し浸かっていたかったりとなかなか土に慣れてない状態かもですね。

今回は写真これだけです。

ゴーヤなのですが、お昼に5つほど収穫し、残りは勝手に熟れてしまってたので、そのまま熟れきるのをみてみようかと思っています。
緑のゴーヤの「あばしゴーヤ」ですが、結局15、6個程実を付けて、全体的に葉が色んな所から枯れてきたので終わりのようです。また白ゴーヤは10個程で数は少ないですが、一つ一つがとても大きな物でした。
面白かったのは、白ゴーヤは実がでっかいのに種は随分と小さく、緑のあばしゴーヤの方が大きな種でした。おいしさや苦みなどはどちらもそう変わらず、またどちらもそんなに苦いことはありませんでした。
両品種的にも苦みが少ないものだそうです。

後カーテンですが上に育てると、上の方の実が収穫に困り、また栄養も届きにくいのか小さめの実だったりしました。前半に出来た物や、あまり高くない位置に出来た物が大変出来が良かったです。
今回は親蔓、一部子蔓を切った程度でしたが、経験としての理想は、土が少し高い位置(畳等の高さ辺り、通常庭に植えるとどうしても床下になりますね)にあり、そこから低めのカーテンで扇状に拡げるのがベストかもしれないです。後沢山の先人のネットの知恵からも早めの蔓摘みで孫蔓までを出していくのがよりよさげです。結局根からドンドン遠くに実が成るわけですから、切られていない程、より直線的で距離が長く育ちも悪くなります。

期間的には6月からの成長を見守って約3ヶ月でした。ちょっと短いのが残念です。また後半は同時期に沢山実が育った為、うまくタイミング良く食べるのも難しかったり。
今回の株は終わってしまいましたが、まだまだ暑いですし、この様子から3週間程度ずつ植え始めをずらして3株育てておけば安定した長期収穫が望めそうですね。

元々は「キノワ」(是非検索してみてください面白い植物なのでっ)って植物をカーテンとして育てたかったのですが、苗が売り切れでゴーヤにトライしました。結果はとても良かったです。簡単に育ち、しっかり元も取れ、なにより害虫が殆ど付かない。実にカメムシが時折居た程度でしたが被害はありませんでした。

収穫物がこれからドンドン減っていくと思うとちょっと寂しいですw
レポートする内容も少しずつ減っていきそうですね。

ハウス栽培とかしてみたい!!色んなメリットがあることがホント理解出来きるようになりました。
2013_08_02_white_gooya_021Lカップに入れてスゲーって言いながら遊んでました。

|

« トマトのそれから… | トップページ | ゴーヤとお客さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前回の更新からのトマト枝とゴーヤのまとめ。:

« トマトのそれから… | トップページ | ゴーヤとお客さん »