2006/07/18

最近

最近のニュースで色々思うこと...。

今月の頭に「ゲド戦記」の試写会があったようで、その感想がいくつかヤフーで挙がっているようです。

「ゲド戦記」予告編、試写会の感想

いつまでこの記事が残っているのかわかりませんが取りあえずw、んでまぁ感想を要約しますと.........。
予告編では5点中4点をつけている方が多く、主に主題歌の影響が大きかったようです。しかしながら現在のCMでは歌が入っていない物になっており、集客力が足りない気配が出てきました。
んで試写会の多くの反応は「主題歌、予告編に騙された」が主でした。主題歌の雰囲気は公式サイトを見に行けば聴くことが出来ます。確かに宮崎テイストがしっかりあってよかったのですが、これは単に日本人の弱いところくすぐった曲としか.........。んで原作の半分程度を映画にしたらしく、結局なにが言いたいのかわからない。道徳を説こうと説教の連射、主人公はだれ?原作を知っている人にも不快感があり。等々最終的に現在の点数は平均2.5点と、真ん中が3なのでかなり評価の低い物のようです。
予告編の点を削ったら試写会での点数は2程度になりそうです。

大きな問題は、原作が表現しきれていない。なにを伝えたいのか分からない。という点らしいです。メッセージを受け取る側に作品を提示するという、説明責任とまでは言わないですが、受け入れて貰おうという姿勢は常に必要かもしれないですね。
これは宮崎監督の息子さんの作品らしいですが、ウチ的には「ハウルの動く城」も全く何が言いたいのか見解く事が出来ませんでした。よく分からない方向に進んでいるのかもしれないですね。評価は最悪でしたが、見もしないでって所でもあります。DVDでも出たらレンタルで見て、再度自分の感想を書いてみたいですw

後、韓国や中国で台風が猛威をふるっていたり、日本で加賀などで、床下浸水等、沖縄のマンション倒壊辺りから、雨が降り続けています。ここ一週間程土砂災害が続いており、日本全土の90パー以上が土砂災害の危険地域と報道が出ていました。なんでも土中に水分が貯まりまくっているかららしいです。皆さんくれぐれも気をつけてくださいねー。ここの所、韓国や中国とは非常に険悪な政治情勢であったり、国民的に悪感情が広がっているようですが、常に思慮深い日本人でありたいと思いますね。在日朝鮮人の方への迷惑行為など、逆に同じ日本人として恥ずかしい気がします。頭一つ高い所から見下ろすつもりでいいと思います。大人な日本人を演出しようw
韓国や中国で、災害で困っている状況を助けに行く自衛隊の行動等、あればかっこいいんだけどなー。(ウチが何もしないところで他人に要求してもいけないですがw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)